アビリティ・ライフ・転職メディアブログ

☆渋谷の転職エージェント・ アビリティスタッフの転職情報メディア

渋谷・道玄坂ディープなランチ事情:パート④ 「百軒店の古いビルの奥に潜む超絶うまいフライ屋さん」

time 2016/11/06

こんにちは。アビリティスタッフのディープランチ担当のりえぞうです。

少し時間が空いてしまいましたが今回も渋谷・道玄坂エリアのディープなランチ事情をお届けします!

過去3回はワンコインでしたがディープと言うにはどうよ?という感じでしたね。そこで今回は本当にディープなお店をご紹介しますね。

みなさんは渋谷道玄坂に百軒店というエリアがあるのをご存じですか?
ちなみに「ひゃっけんだな」と読みます。関東大震災の復興事業として大正時代に作られた繁華街のようです。
名前のとおり100のお店を入れようとしたのか小さな店舗がひしめき合っていたような形跡がありますね。そのためなにやらディープな雰囲気を醸し出しています。

今回のお店はこの百軒店の一角にかまえる知る人ぞ知る名店です。

本日ご紹介するランチはこちら。とりかつの「人気定食」650円!

foodpic7336692

チキンフライ、ハムカツ、コロッケの3品にキャベツとごはん、お味噌汁が付きます。もちろん揚げたてのサクサクしたフライです。

このお店は料理はもちろん美味しいのですが行くまでの道のりがなかなかディープなんです^^

では行き方ですね。道玄坂から百軒店の看板をくぐり坂を登る途中の左手に看板が見えています。
とりかつというフライ専門店ですね。

この手作り感満載の看板が目印なんですがビルに入るのを少し躊躇してしまう雰囲気。。

dsc_3640

ビルに入ると正面にお店の一覧の看板があり、2Fの欄にしっかりと「とりかつCHICKEN」の文字が。
正式な店名は「とりかつ」ではなく「とりかつCHICKEN」なんですね。なぜにCHICKENが英語?

foodpic7336775

昭和レトロな廊下を勇気をもってずんずん進みます。

dsc_3642

これまた哀愁漂う階段を登って2階にあがります。

dsc_3643

お店の入り口が見えてきます。

dsc_3644

まぶしい看板の光を見てようやくほっとできます。こちらが道玄坂油もののに聖地です。

dsc_3648

お店のシステムはたくさんの種類のフライからお好みのフライを2品、3品、4品と選びます。

慣れなかったり、とりあえず、と言う方は最初に記載した人気定食をまずはご賞味されることをおすすめします。

うちのスタッフもだいたいが人気定食を好んで食べています。

ちなみにお漬け物の食べ放題なのですがこれがまた独特のお漬け物ですごく美味しいです。是非一緒に食べてみてくださいね。

dsc_3738

実は裏口?から行くと意外と簡単に行けることがわかりました^^;

sponsored link

スポンサーリンク

メルマガご登録はこちら!新作記事、最新求人記事の更新通知が届きます。メールをご登録いただくだけです。

Twitter でフォロー



sponsored link