アビリティ・ライフ・転職メディアブログ

☆渋谷の転職エージェント・ アビリティスタッフの転職情報メディア

【Rサッカー】シーズン11・マネージメントの真髄はここあり!欧州名監督シリーズ~グアルディオラ・後篇~

time 2017/01/11

【Rサッカー】シーズン11・マネージメントの真髄はここあり!欧州名監督シリーズ~グアルディオラ・後篇~

転職業界に革命を興し続けるアビリティ・スタッフがお届けするキテレツ企画。題して「Rサッカー」

新年一発目のRサッカーは前篇に引き続き、現代サッカーの革命家・グアルディオラをご紹介しよう。

前篇では主に現役時代~監督就任初期を中心に取り上げた。

ここからは、彼が何故バルセロナを去ることになったのかを取り上げていくが、まあ、結局あいつが邪魔をする訳ですよ。

 

はい、こいつですね。

それでは、キックオフ!

 

【歴史上最強のチーム】

グアルディオラの革命は成功した。彼はメッシーを、シャビを、イニエスタを世界のトッププレイヤーにまで導いた。彼らを中心としたチームは、時にスターティングメンバーの中に下部組織出身選手が8名も並ぶ、現代サッカーでは考えられない偉業を成し遂げた。

「同じ哲学を共有する選手達が有機的に攻守に絡む」

グアルディオラ率いるバルセロナはサッカー史上初めてチームの究極の理想を実現した。

必然的に彼らはこう呼ばれるようになる。

「歴史上最強のチーム」

全てのタイトルを手に入れ、あらゆるチームを完膚なきまでに叩きのめしたバルセロナ。

当然、その状況に待ったをかけようするチームがスペインには存在する。ご存知、レアル・マドリードである。

そして彼らは、劇薬に手を出した。

 

【劇薬モウリーニョ、そして疲弊するグアルディオラ】

モウリーニョの招へいである。(※モウリーニョに関する過去の記事はこちら

当時モウリーニョはイタリアの強豪インテルを率い、国内リーグ、国内カップ、チャンピオンズリーグと3冠を達成。イタリアの古豪を復活へと導いた。レアル・マドリードは、この男こそバルセロナを止める唯一の手段と信じ、チームを託す事を決めた。

グアルディオラVSモウリーニョ

選手(グアルディオラ)と通訳(モウリーニョ)とゆう立場で共にバルセロナに在籍した過去もあり、モウリーニョのレアル・マドリード監督就任が決定した後、マスコミは代々的に監督対決を煽るようになる。
グアルディオラは事あるごとに、「実際にプレーするのは選手達であり、あくまで主役は選手だ。」と否定し続けたが、次第にエスカレートしていくモウリーニョの言動を無視できなくなっていく。

その様子は選手にも伝染し、監督、選手、マスコミ、サポーターなどを全てを巻き込み、両者の対戦は「サッカー」ではなく「戦争」になっていった。

試合中に自分の部下(コーチ)にあろうことか目潰しをする相手監督、ちょっとしたファールでもピリピリする選手とサポーター、それら全て煽るマスコミ、グアルディオラはもはやサッカーとは言えないそれら全てに心底疲れ果てていた。

チームを上手くコントロールできず、次第に求心力を失っていったグアルディオラ。彼が辞任を決意するのにさほど時間はかからなかった。

2012年4月27日、グアルディオラはバルセロナの監督を退任することを発表した。「CLやリーガの試合が辛く、楽しめなくなっていた。」と語り、心身の消耗がかなりの所まできていると感じさせる内容だった。その後、グアルディオラは1年の休養でエネルギーを取り戻し、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)→マンチェスター・シティ(イングランド)と渡り、各地で「革命」を続けている。

彼がバルセロナで成し遂げた奇跡は、未来永劫語り継がれる事だろう。

 

【あとがき】

今回はグアルディオラ目線で書いたのでモウリーニョがやたら悪者になってしまったが、グアルディオラもモウリーニョも基本的には目指している所は一緒だったりする。

グアルディオラ

・革新的な戦術で選手を飽きさせず、モチベーションを喚起する

モウリーニョ

・強烈な求心力で選手を魅了し、「監督の為に戦うんだ!」と選手に思わせる

上記が彼らの監督としての特徴だと筆者は考えているが、要はいかに「選手のモチベーション」を喚起できるか、現代サッカーは結局ここに尽きるのではないかと思う。

そして、我々一般社会のマネージメントも、もしかしたら一緒なのかな~と昨日トイレでウ〇コしながら考えてた訳であります。

 

 

ん?ところでお前自身のモチベーションアップの方法は何なんだって?

 

スマホアプリへの課金だ!!!

 

 

筆:ギリギリボーイK

 

 

button08_toiawase_04

 

Join Our Team !!

メルマガご登録はこちら!新作記事、最新求人記事の更新通知が届きます。メールをご登録いただくだけです。