アビリティ・ライフ・転職メディアブログ

☆渋谷の転職エージェント・ アビリティスタッフの転職情報メディア

【ポケモンサンムーンと転職・キャリア】 スイレン(ポケモントレーナー)のかわいい職業選択の悩み編

time 2016/12/13

こんにちは、アビリティスタッフの高山です。

 

様々な角度から世の中の転職と天職についてスポットを当てる革命的転職メディア「アビリティ・ライフ」

 

今回は最近私もハマってしまった、ポケモン新シリーズ。

ポケモンサン・ムーンの人気キャラクター、スイレンちゃんの職業選択について、取り上げます。

日ごろ、ポケモンとは縁遠いお父さんやお母さんも必見です!

 

「ポケモン?ああ、スイレンね・・いい仕事してるよね」

なんてお子さんに語りかければ、きっと尊敬の眼差しで見てくれるはずですよ!

 

【ポケモンサンムーンと転職・キャリア】 スイレンの職業選択の悩み編

 

 

 

 この可愛い女の子が、スイレン。

 

 

ポケモン「キャプテン」とは・・

 

今回のポケモン サン・ムーンの舞台になるのが「アローラ地方」。

ずばり、アローラは、ハワイがモデルになった美しい島々なのです。

 

 

アローラの特徴は、周りを海に囲まれた温暖な自然環境。

それゆえ、様々な独自のポケモンの生態系が発達しているのです。

そして、ゆったりとした時間の中で、人間とポケモンが共存するという素晴らしい楽園なんですね!

 

画像出典:http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/

 

アローラ地方の「こんにちは!」になる言葉は、ずばり「アローラ!」

ハワイのアローハみたいな感じですね!

アローラ地方がとってもハワイからイメージを得ているのがわかると思います。

 

島めぐり

 

さて、そんなアローラ地方には独特の風習があります。

それは、ポケモントレーナーを志す、子供たちが11歳になると受けることになる試練、「島めぐり」。

この島めぐりという挑戦・・儀式を通して、子供たちは立派なポケモントレーナーへと成長していくと言う訳なんです。

そして、その挑戦者たちを導く役割を務めるのが、キャプテンなんです。

キャプテンは、実際に自分たちも島めぐりを経て、一人前のポケモントレーナーになった子供たちで、つまり先輩が後輩を導くという訳ですね。

 

これが、キャプテン。

アローラ地方には何人もの「キャプテン」がいるのですが、その一人がスイレンちゃんという訳です。

つまり、キャプテン=ポケモントレーナーということですね。

 

さて、そんなキャプテンであるスイレンですが、本業はまだアローラのポケモンスクールの学生です。

ですが、もうしっかりと仕事をしています。

 

それは、漁師。

家業が漁師の一家に生れたスイレンは特に一本釣りが得意なんですね。

 

 

 

学校があるので、まだ遠洋には出れないですが、近海で大物を釣り上げているようです。

つまり、学生に加えて、ポケモントレーナー、キャプテン(案内役)、漁師という様々な仕事もこなす多忙なスーパーヒロインという訳ですね。

 

さて、そんなスイレンちゃんはまだ学生ですが、これから本格的に社会人に進むとすると、いったいどの職業を選んでいくといいのでしょうか。

 

まったく大きなお世話ですが、まずは平均年収から見てみましょう。

 

難しいのはポケモントレーナーですね。

いったいこれが幾ら稼げるのか、本当に未知の世界ですが、現実の以下の職業の年収を参考にしてみましょう。

 

・ドックトレーナー(犬の訓練師)  年収200万~350万

・漁師(近海)  年収450万~800万

・漁師(遠洋)  年収1000万~1500万

・錦織圭     年収 34億円

 

単純にポケモントレーナーとしての仕事はさほど年収が高くないかも知れません。またキャプテンとしての仕事も地域の伝統に貢献するボランティア的な役割が高いと思われます。

しかし、有名なポケモントレーナーとして活躍し、世界中を転戦するようになれば、報酬は青天井になります。

差し詰めプロのテニスプレイヤーのようなものでしょうか。

大会での賞金、広告収入など、若くして大金を稼ぐことも夢ではないでしょう。

しかし錦織くんの34億円って。

 

家業の漁師を継いだ場合ですが、遠洋に出れるようになれば大きな収入が得られますが、スイレンの家が何を漁っているのか不明です。おそらく家業を引き継ぐことになるでしょう。

ちなみに、現実社会では通常の遠洋漁業では女性は禁止なので、スイレンには不利です。

海の動物に詳しいですから、養殖の技術などを研究して、近海でのビジネスを拡大する方向性になるのではないでしょうか。

 

こうして見てみると、スイレンも悩ましい岐路にたっていることが分かります。

ポケモントレーナーとして成功を夢見るか、現実的に家業を継ぐか。

10代のうちに出来る限りポケモントレーナーのスキルを磨いて、将来への糸口を見つけることが鍵でしょう。

 

 

アビリティスタッフはそんなスイレンちゃんの今後も注目して応援して行きたいと思います!

 

そしてそんな美しいアローラの海を走るキテルグマ。可愛いですね。

 

 

文:高山彩香

 

 

転職のご相談は今すぐアビリティスタッフへ登録を!

 

button08_toiawase_04

 

スポンサーリンク

メルマガご登録はこちら!新作記事、最新求人記事の更新通知が届きます。メールをご登録いただくだけです。

Twitter でフォロー