【HIKAKINを追いかけた伝説のエース】男たちの転職・プロ野球を引退した男たちパート②板東英二編

2016年12月9日

男にとって転職とは何なのか。

私は今日もそれを、ひたすら考えている。

 

勝負の世界に生きる男達の転身から「転職」とは何かを探るこの企画。

アビリティスタッフさんからのちょっと困惑しながらのリピートに応えて

第二回をお届けしよう。

 

今回はついに

私たちの本当の男の生き様を見せてくれる。

 

あの男の登場だ!

 

【HIKAKINを追いかけた伝説のエース】男たちの転職・プロ野球を引退した男たちパート②

 

1958年の夏の甲子園。徳島商のエースは一回戦を15奪三振で勝利し、二回戦に進んだ。

 

%e6%9d%bf%e6%9d%b1%e8%8b%b1%e4%ba%8c%ef%bc%91

 

この試合で肩を痛めた彼は、痛み止めの注射を打ちながら二回戦へ。

二回戦は魚津高校のエースとの18回の死闘を投げ合いになった。

 

試合は延長18回でも決着もつかず0対0で再試合。

その試合で奪った三振は25に上った。

壮絶な痛みと疲労が襲う中、その男は翌日の再試合を完投で勝利する。

準決勝も14奪三振で作新学院に勝利。

 

決勝で敗れ、優勝こそ逃したが、

一試合25奪三振、大会通算83奪三振の記録は、2016年現在でも打ち破られていない。

 

伝説の甲子園の大エースはプロ野球に進み、中日ドラゴンズでプロ通算11年、77勝を上げてユニフォームを脱いだ。

もうおわかりだろう。

 

この伝説のエースがこの男だ!

 

%e6%9d%bf%e6%9d%b1%e8%8b%b12
http://n-jinny.com/wp-content/uploads/2014/01/%E6%9D%BF%E6%9D%B1%E8%8B%B11.jpg

 

板東英二!

 

プロ野球引退後のタレントでの大活躍は皆さん良くご存知だろう。

 

%e6%9d%bf%e6%9d%b1%ef%bd%94%ef%bd%96

 

 

やがて脱税問題でしばらくテレビから姿を消したこの男。

 

しかし伝説の男は再び我々の前に降臨した!

 

それが、これだ!

 

%e6%9d%bf%e6%9d%b1%e3%80%80%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%a4%e3%81%b9%ef%bc%93

 

YOUTUBER!!

 

 

奴は今や板東英二ではない。

 

その名はB.E!

 

 

勝負の中を生き抜いた男が、新しく選んだ道。

それが、ユーチューバーだ!

 

ちなみに動画をいくつか見ようとしたが、くっそつまらなくて1分と我慢出来なかった。

が、そんなことは奴の男気に比べれば小さい話じゃないか。

 

 

 

 

ん?youtuberなんて稼げないって?

では参考までにyoutuberの年収ランキングを載せておこう。

 

日本では有名なユーチューバーであるHIKAKINが年収1億とか言われているが、世界をみればそんなことで驚いてはいけない。

 

今年の最も稼ぐユーチューバー・ランキングは、以下のとおりだ。

1位 ピューディパイ(PewDiePie) 1,500万ドル(約17億円)

2位 ローマン・アトウッド(Roman Atwood) 800万ドル(約9.1億円)
3位 リリー・シン(Lilly Singh) 750万ドル(約8.5億円)
4位 スモッシュ(Smosh) 700万ドル(約7.9億円)
5位 タイラー・オークリー(Tyler Oakley) 600万ドル(約6.8億円)
5位 ロザンナ・パニシノ(Rosanna Pansino) 600万ドル(約6.8億円)
7位 ジャーマン・ガルメンディア(German Garmendia) 550万ドル (約6.2億円)
7位 マーキプライヤー(Markiplier) 550万ドル(約6.2億円)
9位 コリーン・バリンジャー(Colleen Ballinger) 500万ドル(約5.6億円)
9位 レットアンドリンク(Rhett and Link) 500万ドル(約5.6億円)

ランキングに示したそれぞれの年収は、税引き前、マネジメントフィー支払い前の金額。ニールセンやオンラインデータベースであるIMDB、その他の情報、エージェントやマネージャー、担当弁護士、業界関係者や本人たちへのインタビューを通じて得た情報に基づき年収を推計した。

http://forbesjapan.com/articles/detail/14474/2/1/1

 

 

さあ、男達よ。

この男の生き様を、刮目せよ!

 

板東英二、いやB.Eの生き方をその眼に焼き付けるんだ!

 

何?自分もユーチューバーになりたい?

なら、さっさと今の会社なんか辞めたほうがいい。

退路を断たずして、一体どうやって成功すると言うんだ?

 

ブラックな上司や、うんざりする通勤電車とも、今日でおさらばして

たとえ嫁や子供が泣こうとも、

一日中動画を撮りまくれ!

そしてその動画を今すぐその手でアップロードするんだ!

 

何?失敗したらどうしたらいいって?

 

安心していい。

 

再就職の相談はアビリティスタッフへ。

 

勇気を持って飛び込め!道は拓ける。

 

さあ、今すぐにだ!

 

再就職の相談はアビリティスタッフへ。

 

 

button08_toiawase_04

 
 

ゲスト寄稿:ミスターO