あなたの仕事があなたの苦手なことに集中しているとき~あなたが転職を決意すべき重要な10個の理由。その⑧~

2016年8月24日

こんにちは、アビリティスタッフの高山です。

転職を決意すべきシリーズの第⑧回をお届けします。

入社前は、きっと自分の強みを生かして成功出来る・・・と思っていたのに、どうも勝手が違っていた。

むしろ、自分の苦手なスキルばかり要求される・・。

そんな状況についてです。

最終的には転職も止むを得ないことかも知れませんが、その時のプロとしての態度にも触れています。

 

あなたの仕事があなたの苦手なことに集中しているとき~あなたが転職を決意すべき重要な10個の理由。その⑧~

 

 

弱点2

 

「あなたはが今の仕事を選んだ時に、おそらくあなたは、この仕事はきっとあなたの長所を生かすことが出来る、という印象を持っていたことでしょう。

しかし、あなたが、仕事をスタートして、その裏から表まで一部始終を学び始めたとき、
あなたは、その仕事があなたの長所を生かすというよりは、あなたが持っていない能力や強み、気質といったものが必要になることに気づいてしまいました。

 

もしあなたの仕事が、強みを生かすというより、弱い部分をたくさん使うようなものだった場合、その状況をなんとか変化させる方法はあるでしょうか?

たとえば、あなたは、その仕事にもっとふさわしいように、そしてきちんとこなすことが出来るように、新しいスキルを学ぶことが出来ますね。

 

おそらく、会社には、あなたの興味を満たしてくれる別のポジションもあることでしょうし、異動願いを出すことも検討出来るでしょう。

もし、あなたがしなければならないことと、したいと思うことの違いが深刻ならば、あなたの管理者に相談したほうが良いのです。

正直に上司に相談しましょう。

今の仕事はあなたの強みを利用したものではない。あなたがもっとうまく仕事をやれる機会を見つけたいと感じている、ということをです。

 

もしそんな状況を上手く伝えることが出来れば、あなたの上司は喜んであなたが職務を遂行出来るように力を貸してくれるでしょうし、もしくは、会社の中でもっとあなたの長所が生きるポジションに変更をしてくれるかも知れません。

とはいえ、そのようなことはいつでも上手く行くとは限りませんが、とにかくまずは、あなたの上司にあなたを助ける機会を持たせましょう。

それが、いざ、あなたが会社を去る場合に、上司のリファレンスが必要になったときにも役立つことでしょう。

それがプロフェッショナルな仕事人として評価されるための重要な態度です。」

 

出典:Your job focuses on your weaknesses.
編:アビリティスタッフ・コンサルタント 高山彩香

 

 

◇法人の方も個人の方も、アビリティスタッフへのお問い合わせはこちらです。

無料転職カウンセリングを渋谷オフィスで行います。


まずはお気軽に「カウンセリング希望と書いてお問い合わせ下さい。」


(社長梶田、コンサルタント高山が全力でサポートをさせていただきます)

IT、インターネット関連でのキャリアアップをご検討のかた、また優秀な戦力を探している法人の方も、いつでもお問合せ下さい。

・お問い合わせはこちら

◇アビリティスタッフ ホームページ

 IT業界・ネット業界専門キャリアコンサルティング アビリティスタッフ株式会社