【ITエンジニアの働き方】梶田政宏のITエンジニア転職講座:第三回

2016年8月24日

 

前回(第二回)はかなり駆け足でしたが、ITエンジニアとして大きく2つの種類があることを説明いたしました。

本当はもう少しそれぞれ細かく説明したいところですがそれはまたの機会にして今回はITエンジニアの働き方についてお話したいと思います。

 

it働き方

ITエンジニアの働き方

 

これも細かく分けるといろいろな働き方があるのですが、大きく分けると、

1.自社で自社のシステムを開発する

2.自社でお客様のシステムを開発する

3.お客様先でお客様のシステムを開発する

の3つで説明したいと思います。

 

ただ、これらは属する会社や担当するプロジェクトによっても変わりますので、ある会社に入社したからといってずっと同じような働き方になるとは限りません。

 

今回はSier、SES、社内SEの3つに分類して説明しますね。

Sierはシステムインテグレーター(System Integrator)の略でエスアイヤーと言います。

Wikipediaでは

「システムインテグレーターは、個別のサブシステムを集めて1つにまとめ上げ、それぞれの機能が正しく働くように完成させる「システムインテグレーション」を行なう企業のことである。情報システム(情報技術産業、IT業界)、軍需産業において名乗ることが多い。略してSIer(エスアイヤー)などとも呼ばれる。」

と説明されていますが、要するにシステム開発をしたいお客様から開発業務そのものを一括請負し、システムを完成させる会社のことです。

こういった会社では開発業務を行うプロジェクトチームを社内に持ち、そのチームで請け負った業務を遂行します。

業務を行う場所は、自社だったりお客様先だったり、あるいはプロジェクト専用に設けられた部屋だったりします。プロジェクトの規模や性質によってケースバイケースで変わります。

 

次回はSESについて説明しますね。

 

 

梶田政宏

文:梶田政宏(アビリティスタッフ株式会社 代表取締役社長)

 

◇法人の方も個人の方も、アビリティスタッフへのお問い合わせはこちらです。

無料転職カウンセリングを渋谷オフィスで行います。


まずはお気軽に「カウンセリング希望と書いてお問い合わせ下さい。」


(社長梶田、コンサルタント高山が全力でサポートをさせていただきます)

IT、インターネット関連でのキャリアアップをご検討のかた、また優秀な戦力を探している法人の方も、いつでもお問合せ下さい。

・お問い合わせはこちら

◇アビリティスタッフ ホームページ

 IT業界・ネット業界専門キャリアコンサルティング アビリティスタッフ株式会社