今の仕事に「チャレンジ」がない時。~あなたが転職を決意すべき重要な10個の理由。その③~

2016年8月24日

 

こんにちは、アビリティスタッフの高山です。

さあ、今回もhttp://money.howstuffworks.com/から、あなたが転職を決意すべき重要な10個の理由、シリーズをお届けします。
今回は第三弾です。

今回は、仕事で成長するには、適度にプレッシャーが必要、というお話です。

仕事中に、ゲームやネットサーフィンや昼寝?をしてしまっているあなた、ちょっとドッキリする内容ですよ。笑

 

仕事飽きた

今の仕事に「チャレンジ」がない時。~あなたが転職を決意すべき重要な10個の理由。その③~

あなたも、友人や家族が、「簡単で、ゆっくり、無理をせずにすることができる、楽な仕事に就きたいんだ」
などと話していることを、きっと聞いたことがあると思います。

 

その理想的な「楽な」仕事というのは、例えば実際はそんなに忙しくはないのだけれど、外からは忙しそうに見えて、その上で昼寝まで支給されるような仕事・・・というのが代表的なイメージかも知れませんね。

 

しかし、実際の仕事の現場ではそれは大きく違ってきます。

楽すぎる、簡単すぎる仕事は、あなたのキャリアの成長や幸福に対して、壊滅的な結果をもたらすことになるでしょう。

 

 

ある調査によれば、理想的な仕事というのは、作業時間の20%ほどにおいては自分の楽にこなせる限界を超えた仕事に取り組める仕事である、としています。

ちょうどこれぐらいが、人がストレスで壊れてしまったり、燃え尽きたりしないで集中できるちょうど良いバランスだとしています。

 

ほとんど、あるいは全くチャレンジのない仕事というのは、あなたの大きなキャリアの可能性をつぶしてしまうことになります。

 

楽な仕事ばかりであれば、あなたは、時間をつぶすために、ゲームをしたり、ネットサーフィンをするような、悪い習慣を身に着けてしまうかも知れません。

 

あなたの仕事のモラルはやがて急降下してしまい、意欲はなくなり、チャンスが来たときの準備も怠ってしまうようになるでしょう。

 

そして、あなたの上司は、あなたのやる気の無さに気づき、あなたを会社に必要のない人材であると見なすことになることでしょう。

 

もし、あなたが今の仕事で、いつでも慢性的に退屈をしていたり、チャレンジし甲斐のある仕事に全く取り組めなかったりするならば、新しい仕事を探すタイミングかも知れません。

あなたは、長いキャリアを考えたとき、チャレンジはし続けなければならないのです。

さあ、新しい仕事を見つけましょう。

(出典:Your current job doesn’t challenge you.

 

 
 

編:アビリティスタッフ・コンサルタント 高山彩香

 

 

◇法人の方も個人の方も、アビリティスタッフへのお問い合わせはこちらです。

無料転職カウンセリングを渋谷オフィスで行います。


まずはお気軽に「カウンセリング希望と書いてお問い合わせ下さい。」


(社長梶田、コンサルタント高山が全力でサポートをさせていただきます)

IT、インターネット関連でのキャリアアップをご検討のかた、また優秀な戦力を探している法人の方も、いつでもお問合せ下さい。

・お問い合わせはこちら

◇アビリティスタッフ ホームページ

 IT業界・ネット業界専門キャリアコンサルティング アビリティスタッフ株式会社