職務経歴書の書き方のちょっとした重要な書き方・エッセンス

2016年11月15日

こんちには、転職エージェント、アビリティスタッフの高山です。



今回は転職の際に必要な職務経歴書の書き方につきまして。


履歴書、職務経歴書については、やはり非常にご質問が多いのです。




今回はエンジニアのかたへの、ちょっとしたことですが、非常に重要なエッセンスについて
ご案内させていただきます。




◇職務経歴書の書き方のちょっとした重要な書き方・エッセンス

アビリティスタッフ代表 梶田政宏







エンジニアとしては技術で勝負しなければいけないですよね。


今までやってきたプロジェクトを羅列したり、スキルを羅列するだけでは


あなたの技術的な良さはなかなか伝わりません。


例えば良くある例ですが、


使える言語:Java、C++、VisualBasic、VC++、PHP


などと記載している方が多いです。




これだけしか書いていないと、どの言語でどの程度力があるのか


ぱっと見わかりません。




実は応募者のほとんどがこのように記述しています。




他の応募者より少しアピールするために、


VC++においても、.NET系なのか、Win32系なのか、MFCなのか。




自分が一番、経験があり得意とするライブラリや環境などを追加してあげるだけで


目にとまりやすくなりますよ。




もう一工夫すると美味しくなるのは料理と同じですね!




アビリティスタッフ代表取締役社長 梶田政宏

編:アビリティスタッフ株式会社
転職・採用支援・ヘッドハンティングコンサルタント 高山彩香

——————————————————————–

◇アビリティスタッフへのお問い合わせはこちら

 



無料転職カウンセリングを渋谷オフィスで行います。


まずはお気軽に「カウンセリング希望と書いてお問い合わせ下さい。」


(社長梶田、コンサルタント高山が全力でサポートをさせていただきます)

IT、インターネット関連でのキャリアアップをご検討のかた、また優秀な戦力を探している法人の方も、いつでもお問合せ下さい。


・個人の方のお問合せはこちら


・法人の方のお問合せはこちら



◇アビリティスタッフ ホームページ

 IT業界・ネット業界専門キャリアコンサルティング アビリティスタッフ株式会社