エンジニア資格の履歴書・職務経歴書への書き方。| 「履歴書・職務経歴書の書き方」その④

2017年7月6日

こんにちは。IT・ネット系の転職に強いアビリティスタッフ、コンサルタントの高山です。



好評いただいています、履歴書の書き方シリーズ。


さて、今回は資格の表記の仕方。特にエンジニア系の方の資格の書き方についてです。

 

 

 

◇アビリティの転職基本講座「履歴書・職務経歴書の書き方」履歴書編その④

■ エンジニア資格の書き方。


文・アビリティスタッフ代表 梶田政宏

資格の欄には、業務上使えそうな資格を記述して下さい。趣味の資格などは、趣味の欄に記述しましょう。

既に取得した資格を古い順に記述しますが、失効してしまった資格(例えばCCNAなど)も記載しておきます。

それと、略称だけではなく正式な名称(できれば日本語)も合わせて記載した方がよいと思います。

XXXX年X月 情報処理技術者試験 基本情報技術者試験 取得
XXXX年X月 CCNA (Cisco Certified Network Associate )取得
XXXX年X月 MCSE (マイクロソフト認定システム エンジニア)Windows Server 2003 取得

それと、受験したがまだ結果が出ていない場合も記述しておきましょう。


XXXX年X月 情報処理技術者試験 プロジェクトマネージャ試験 受験


また、現在勉強中あるいはチャレンジ中の資格もアピールポイントとして記述するのもよいと思います。


(現在 LPIC1(Linux技術者認定機関レベル1)取得に向け勉強中。X月受験予定)


中には沢山の資格をお持ちの方もいますが、多くても8個以内がよいと思います。

それ以上ある場合は、応募する企業が何を求めているかを見極めて取捨選択するのが良いでしょう。

例えばネットワーク系のエンジニアを募集している場合は、インフラ系の資格を中心に記述して、Windows系の開発エンジニアに応募する場合は、マイクロソフト系を中心に記述して下さい。

資格しか書いてはいけないというよりも、自分の勉強するという姿勢を表すところでもあるという視点で記述すると効果的です。

文:梶田政宏(アビリティスタッフ代表取締役社長)


弊社代表・梶田のこの記事もおすすめです。

エージェントの使い方その3 転職サイトでの履歴書、職歴書の書き方~驚くほどスカウトされるための秘訣1

 

エージェントの使い方その4 転職サイトでの履歴書、職歴書の書き方~驚くほどスカウトされるための秘訣2

 

 

エージェントの使い方その5 転職サイトでの履歴書、職歴書の書き方~驚くほどスカウトされるための秘訣3

 

 

 

編:アビリティスタッフ株式会社
転職・採用支援・ヘッドハンティングコンサルタント 高山彩香

——————————————————————–

◇アビリティスタッフへのお問い合わせはこちら

 

button08_toiawase_04

無料転職カウンセリングを渋谷オフィスで行います。

まずはお気軽に「カウンセリング希望と書いてお問い合わせ下さい。」

(社長梶田、コンサルタント高山が全力でサポートをさせていただきます)

IT、インターネット関連でのキャリアアップをご検討のかた、また優秀な戦力を探している法人の方も、いつでもお問合せ下さい。

◇アビリティスタッフ ホームページ

 IT業界・ネット業界専門キャリアコンサルティング アビリティスタッフ株式会社