良い転職エージェント、キャリアコンサルタントを見分ける6つのポイント。:梶田政宏の転職エッセイ【転職活動編①】

2017年7月6日

こんにちは。IT・WEB業界転職に強いアビリティスタッフ・コンサルタントの高山です。


梅雨の合間の貴重な晴れの日、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。



さて、本日も転職エッセイをお届けします。


転職の際に転職エージェントをご利用されたことはありますか?




大手のエージェント会社の立派なビルに行ってみたけど、ただ見たような求人をどんどん出されただけ、なんて経験があったりしませんか?




もちろん、私たちアビリティスタッフにお任せ下さい、といいたいところですが、


きっと、多くの実力あるエージェントとの出会いは皆さんに沢山のチャンスをもたらせてくれるはずです。




今回はそんな、良いエージェントやきキャリアコンサルタントを見分けるお話です。




あ、もちろん、渋谷のアビリティスタッフには、まず一度お越し下さいね。




(私は、年下でも良いサポートが出来ると思いますけど?社長!)



 

◇梶田政宏の転職エッセイ【転職活動編①】

■良い転職エージェント、キャリアコンサルタントを見分ける6つのポイント。







今回は相談者、つまり皆さんの立場でお話をしてみたいと思います。




私は10年以上大手メーカ系のIT企業に勤めておりました。
その後外資系企業に転職してから中小、ベンチャーを経て、現職に就きました。




つまり自身多くの転職を行ってきたのですが、その間に何人ものキャリアコンサルタントとお付き合いさせていただきました。
実際の案件を紹介いただき面接などを受けたことも経験しております。


そういう経験を踏まえて、キャリアコンサルタントを選ぶことは実は自分の人生を変えてしまうくらい大きな選択なのではないかと思うようになりました。




というのも人間は多くの時間を仕事に費やしています。




その仕事を行っているのが会社であり、その会社を選ぶのはもちろん自分なのです。


ですが、自分のことをよく理解したコンサルタントが適切な会社を紹介してくれることにより、
自分だけでは知り得ることがなかった、自分に合う良い会社に巡り会う可能性があるからです。




ですからコンサルタントを選ぶことはあまり安易に考えてはいけないのかもしれません。


かくいう私も未だに数人のコンサルタントとお付き合いをさせていただいております。


多くのコンサルタントの中から選んだ理由を6つまとめてみるとおおよそ次のような感じです。






(1) 自己紹介、特に職歴や経歴を相談者にきちんと説明してくれること


(2) 一方的に話を聞くだけではなく、自分の体験と照らし合わせてアドバイスしてくれること


(3) 相談者のやりたいと思っていることを職種として経験していること


(4) 相談者に対して言いにくいこともきちんと言ってくれること


(5) 転職を経験していること、自分自身もコンサルタントを使ったことがあること


(6) 自分より年上であること






もちろんすべてが当てはまるコンサルタントなどはほとんどいません。


ですが、少なくとも(1)から(3)に関しては相談者も聞いてみればすぐにわかります。


一つの判断材料になるのではないかと思いますよ。

文:梶田政宏(アビリティスタッフ代表取締役社長)

編:アビリティスタッフ株式会社
転職・採用支援・ヘッドハンティングコンサルタント 高山彩香

 

 

button08_toiawase_04

 

◇アビリティスタッフ ホームページ

 IT業界・ネット業界専門キャリアコンサルティング アビリティスタッフ株式会社

 

 

◇アビリティスタッフ・Facebookページでも最新の情報をお届けしています。

アビリティスタッフ株式会社・Facebookページはこちら。