転職・キャリアプラン成功のための「現状分析」と「暗黙の了解」。

2016年11月30日

こんにちは、アビリティスタッフの高山彩香です。




私たち転職コンサルタントは、転職を希望される方の様々なサポートをさせていただきますが


その中でも大きな要素が、キャリアプランと自己分析のサポートです。




もちろん、それらはご自身でしっかりなさってはいるのですが、私たちが話し相手になって、言葉にしてディスカッションするうちに、新しい自分の方向性や、今まで見えなかったものが見えてきます。




実はこれが、転職コンサルタントが一番役に立てる部分なのかも知れませんね。






◆キャリアプラン成功のために必須の2つのキーワード。「現状分析」と「暗黙の了解」

アビリティスタッフ株式会社 代表取締役社長  梶田政宏





こんにちは。アビリティスタッフの梶田です。




さて、自己改革やキャリアプランを考える上でも


大変重要なのは、現状と過去の理解です。






いわゆる現状分析。






私は以前、業務改革(BPR)の仕事に


携わった経験がありますが、


ある程度目標を決めたら、


一番最初に取りかかるのが


「現状分析」でした。








基本的には、担当者の方に


ヒアリングしていくのですが、


そのまま出てきた情報だけでは


分析は上手くできません。


何故かと言うと、仕事の現場には


言葉や文字になっていない情報が


沢山あるからです。






これは「暗黙の了解」と言われるようなものです。




いつの間にか慣習となってしまった行為や


明らかに、知っている人は知っていると言われる


情報などなのですが、これがなかなか出てこないのです。




なかなか出てこないのですが、この中に


大変重要なポイントがあるケースが


多いのです。






例えば、何かを作る際に、厚さが1cmの材料を使っているとします。


1cmの材料を使うことが当たり前となっており、


何故1cmになったのか、誰も知らないといったことが


多いです。




1cmになったのには理由があるはずなのですが、


いつの間にか、「暗黙の了解」となってしまい


だれも、何故1cmなのか気にしなくなってしまっています。


結果だけが残ってしまい、


途中のプロセスが忘れ去れているのです。




本当は、1cmに決めた作業やプロセスが


重要なノウハウだったりスキルだったりするのです。






こういったことを洗い出すのは本当に大変なんですよね。


誰も気づいていないわけですから。






自分自身もある意味同じなんです。


いつの間にか、自分の「暗黙の了解」が積もり積もって


自分自身を見えにくくしていませんか?






何故自分の強みはこれなのか?




何故そう思うようになったのか?
本当に苦労したのはどのポイントなのか?


などなど。






自分で洗い出すことももちろん重要なのですが、


自分一人で抱え込むよりは、


周りの人に話を聞いてもらいながら


洗い出していく方が


気持ちもすっきりしますよ。







文:梶田政宏(アビリティスタッフ代表取締役社長)

編:アビリティスタッフ株式会社
転職・採用支援・ヘッドハンティングコンサルタント 高山彩香

——————————————————————–

◇アビリティスタッフへのお問い合わせはこちら

 



無料転職カウンセリングを渋谷オフィスで行います。


まずはお気軽に「カウンセリング希望と書いてお問い合わせ下さい。」


(社長梶田、コンサルタント高山が全力でサポートをさせていただきます)

IT、インターネット関連でのキャリアアップをご検討のかた、また優秀な戦力を探している法人の方も、いつでもお問合せ下さい。


・個人の方のお問合せはこちら


・法人の方のお問合せはこちら



◇アビリティスタッフ ホームページ

 IT業界・ネット業界専門キャリアコンサルティング アビリティスタッフ株式会社