注意!転職の際の履歴書、職務経歴書に書いてはいけない3つのキーワード。

2016年11月30日

こんにちは、IT・インターネットの転職に強い、アビリティスタッフ・コンサルタントの高山です。


いつもアビリティの転職ブログをご覧いただきありがとうございます。




沢山の方の転職をサポートさせていただく際に、まず拝見するのが、履歴書やレジュメ(職務経歴書)


時には、それが、応募先の企業にしっかりと、応募者の方の強みが良く伝わるように、アドバイスをさせていただくことも私たちの仕事です。




履歴書や職務経歴書のどこに注目するかは、相手側の経営者、人事担当者や現場担当者によっても違いますから、


企業の誰がその書類に目を通すのかを把握して、その人に伝わる、響く書類にすることが重要です。




しかし、どの方が見るにせよ、良くない印象を与える言葉があります。


これは、意外な、つい書いてしまいがちな言葉もありますよ。


ポイントは、読む立場の人の気持ちになって、




・当たり前のこと


・誰もが書いていてうんざりしてしまうこと




を書かないこと。


相手も人間ですからね。




ぜひ、ご自身の履歴書、職歴書をチェックしてみてくださいね!





◇【3つの禁句】注意!転職の際の履歴書、職務経歴書に書いてはいけない3つのキーワード。

文)アビリティスタッフ代表 梶田政宏





こんにちは、アビリティスタッフの梶田です。




さて、表題の通り、3つの禁句は何かわりますでしょうか?




答えは以下の3つです。




1.一生懸命


2.頑張る


3.忙しい






色々なご意見があるかと思いますが、これらの言葉を


記述したり、欲したりするのは、当たり前であるため


なるべく避けた方が良いと思います。


みんな、一生懸命、頑張るから、仕事は忙しいのがあたり前ですからね。




このような言葉を書くのではなく、やはり実績と、自分の「売り」


これを上手にまとめて


分かり易い書類にしたいところです。




お手伝いいたしますよ!


お気軽にご相談ください!


(梶田)

編:アビリティスタッフ株式会社
転職・採用支援・ヘッドハンティングコンサルタント 高山彩香

——————————————————————–

アビリティスタッフへのお問い合わせはこちら


(社長梶田、コンサルタント高山が全力でサポートをさせていただきます)

IT、インターネット関連でのキャリアアップをご検討のかた、また優秀な戦力を探している法人の方も、いつでもお問合せ下さい。


・個人の方のお問合せはこちら


・法人の方のお問合せはこちら



◇アビリティスタッフ ホームページ

 IT業界・ネット業界専門キャリアコンサルティング アビリティスタッフ株式会社