CTOを目指す若手ITエンジニアのみなさんへの転職アドバイス

2016年11月30日

私たちアビリティスタッフは、IT関連のエンジニアの方の転職サポートをする機会が多くなっています。


私たちが大切にしていることは、その瞬間だけの転職だけでなく、その方の大きな将来の目標や夢に向かって本当にフィットした企業を紹介したいということ。




そのために、まずはしっかりカウンセリングをさせていただき、その後、具体的な企業のポジションについてコンサルティングさせていただく形になります。




さて、多くの若手のエンジニアの方にとって企業のCTOとして活躍したいというものがあると思います。今回は、そんなCTOを目指す方についての、アドバイスをお届けします。




◇CTOを目指す若手ITエンジニアのみなさんへのアドバイス




■アビリティスタッフ代表取締役社長 梶田政宏




エンジニアある意味最終的な目標の一つにCTOという


職種があります。


CTOが何であるか、は企業によって違うと思いますが


概ね、会社の事業をI技術方面から支えるトップを指します。


ですから、中小企業の場合は、情報システム部門の部門長が


CTOを兼ねるケースもあります。




中小企業におけるCTOの一番のミッションは


会社の事業を成長させるために


どのようなIT戦略を立案して実行するか


ということです。


そのため、技術だけ理解していれば良いという


ポジションではなく、


会社の事業そのものを深く理解している必要がある


ことが大変重要になってきます。


もっと言うと、事業そのものにどれだけ興味があるか


によって、CTOが評価されてもおかしくないと思います。




今の時代は、IT戦略が脆弱な会社は生き残れません。


1歩も2歩も競合の先を行く戦略が必要です。




例えば、同じような事業を行っているIT先進国である


アメリカの会社の調査などを常に行い、自社の事業との


マッチングや、最新技術の動向をしっかりつつかみ


経営者に対し提案、アドバイスをすることが大切です。


しかもスピーディーに!




中小のCTOは経営者から絶大な信頼を得ておくことも大切です。


常日頃のコミュニケーションも大切にしたいですね。





——————————————————————–

◇アビリティスタッフへのお問い合わせはこちら


(社長梶田、コンサルタント高山が全力でサポートをさせていただきます)

IT、インターネット関連でのキャリアアップをご検討のかた、また優秀な戦力を探している法人の方も、いつでもお問合せ下さい。


・個人の方のお問合せはこちら

・法人の方のお問合せはこちら


◇アビリティスタッフ ホームページ

 IT業界・ネット業界専門キャリアコンサルティング アビリティスタッフ株式会社