ITエンジニア転職の際のちょっとした秘訣 。| アビリティスタッフ社長・梶田の転職アドバイス

2016年11月30日

こんにちは。IT関連、エンジニア職に強い転職コンサルティング・ヘッドハンティングのアビリティスタッフです。



本日もエンジニアの方の転職につきまして。



先日もこちらのブログで紹介させていただきましたが、転職に成功する秘訣は、まずは書類を、見てもらうべき人に見てもらうこと




そしてエンジニアの方の場合、さらにちょっとしたコツがあり、当社ではそれをおすすめしています。


その内容とは・・?




————————————————————————-


◇エンジニアの方への転職アドバイス





■アビリティスタッフ株式会社 代表取締役社長 梶田政宏



私がある企業に推薦する際、その方の特徴をなるべく伝えるようにしていますが、


開発系エンジニアの特徴は、やっぱり技術で見せたくなるときがあります。




その場合は、自分で作ったオリジナルプログラムで、一番自信のあるものをいただいて


採用担当者に送ったりします。




ケースにも寄りますが、プログラムを送られるとエンジニアでないと


評価しづらいので、それを分る人に転送してもらえることが多いんですね。




もちろん、技術屋としてのスキルは見る人が見れば直ぐに分りますから


興味を持ってもらえればその後の選考プロセスが割とスムースに流れます。




逆に、その会社や部署に合うか合わないかもその場でなんとなくわかったりしますから、


見送りの理由も納得できるケースがあります。




自分の作品が認められて入社された方はその後も活き活きと活躍されていますね。


人柄や性格も大変重要ですが、エンジニアはエンジニアとしてのアピールが


必要なんですね。


——————————————————————–

◇アビリティスタッフへのお問い合わせはこちら


(社長梶田、コンサルタント高山が全力でサポートをさせていただきます)

IT、インターネット関連でのキャリアアップをご検討のかた、また優秀な戦力を探している法人の方も、いつでもお問合せ下さい。


・個人の方のお問合せはこちら

・法人の方のお問合せはこちら


◇アビリティスタッフ ホームページ

 IT業界・ネット業界専門キャリアコンサルティング アビリティスタッフ株式会社